山町思い出地図

表面は現在の地図をベースに明治・大正・昭和から受け継がれる歴史を、
裏面は「通り」やエリアごとの過去(昭和30年代頃、1960年代)にフォーカスした、2面構成になっています。

​「山町思い出地図」は、

​山町ヴァレーにて販売中です。

山町筋思い出地図

2017年4月、若者のまちなか定住促進に取り組む団体「高岡まちっこプロジェクト」のメンバーと、山町ヴァレーを運営する「町衆高岡」が協力して、山町筋の思い出地図 作りを始めました。


市の中心部で商店を営んでいた方や子ども時代を過ごした方にお話を伺ったり、山町ヴァレー内に1960年代の地図を設置し、訪れた方にコメントや当時の写真をご提供いただいたりして情報を集め、一枚の大きな地図に仕上げました。